FC2ブログ

生活から恋愛などなど書き綴ったブログになります

ゲイのなわばり

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


最強フェラ男に遭遇【vol.1】

te.jpg

昨日は朝までセックス三昧だったから、一日中寝ちまった…。
起きたら既に夜だったのでちょっと焦ったぞ。
タイムスリップしたような違和感。誰にでも経験ある事かもしれないけど。

週末、いつも利用しているサイトに立ち寄り男を物色。
さすが週末、結構な確率でメールが返ってくる。

意気投合したのは20代後半のユーキ。細身でジャニ系、今時の子ってな感じでオレにとっては当りだ!
向こうはどう思っていたかは知らないけど、外見がダメでもチンポでいつも勝負するオレ。

待ち合わせはもちろん堂山ツタヤ前。

小腹が空いていたので、しゃも三郎で軍鶏をかっくらい。
まさにこれから闘いにいくに相応しい鶏でキモチもたかぶる!

アルコールの手助けもあり、お互いの事がわかってきた頃合でホテルへ。

部屋に入り、裸になると。

ユーキは予想以上に細く、だがチンポは予想以上に太く長かった。そして毛深い。
このルックスにこのチンポと来た日にゃ、オレは惨めになるな。
あとはテクニックしかないと、思った瞬間

ユーキがオレのチンポをしゃぶり上げた。

『くくくぅ……。あかんっ……。』

オレは思わず声を上げてしまった。まだ洗ってもないチンポをエロくしゃぶってくる。
コイツはテクニックも持ち合わしているのか?

『先輩のチンポ!黒くて、デカくて、臭くて、いいっすよ!おいしいっす!!』

オレはチンポはギンギンに起っているのだが、足が立ってられない…。
思わずベットに仰向けに倒れこんでしまった。

それでもユーキは、フェラを止めない。

唇の締付け感の強弱、そして絶妙の舌の使い方、今までの体験でも5本の指に入るであろうテクニシャン
他の4人は誰だったか忘れた…。

過去最強だと言ってしまうと、その言葉だけでイッテしまいそうになったので、
あえて5人に自分の中でしてみた………

と考えている最中

『ああああっ…!あひあひあひっ…うぅううううぅ……』

ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!ドクドクドクドクドクゥ!

オレはユーキの口の中に大量のザーメンをぶちまけてしまった。

ホテルに入って10分も経たずに、一発目をいとも簡単に抜かれてしまったのであった。

これで終わるわけにはいかない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<最強フェラ男に遭遇【vol.2】 | BLOG TOP | 03/23のツイートまとめ>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。