FC2ブログ

生活から恋愛などなど書き綴ったブログになります

ゲイのなわばり

  • 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


妄想フェラ

2001303201111.jpg
昨夜、だるまで雅夫さんと並んでいる時、濃厚セックスをした後だって言うのに
だるまの軒先に置かれているオジさんの人形を見て妙にムラムラした。

オレだけだろうか?あの人形がタイプなのは?いやっ絶対に他にもいるはず!

ガッチリした体付きに、髭。眉毛の太さなどモロタイプ。

妄想モードに入ってしまったオレは、雅夫さんが隣にいるにも関わらず
チンポが半起ち状態でオジサンとのセックスを想像してしまった。

しゃぶりたい。

雅夫さんはバリウケだったので、さっきはしゃぶったりはしなかったが

だるまのオジサン像を見て、しゃぶりたくなった。

「おじさんのチンポ。スゲェェェッーーー!めっちゃ大きいじゃないっすか!
 オレこんなの見たん初めてっすよ!」
 
ズルムケ反り返りの巨大キノコは卑猥そのもの。オレは口いっぱいに頬張り。
オジサンの先走りとオレの唾液を絡ませて、丁寧に丁寧にしゃぶりあげた!

チンポの根元を手でシゴキながら、もう片方の手でキンタマをコネル。

「オォオォ……、うううぅ……」
オジサンが仁王立ちのまま喘いでいる。

グチャグチャ、チュパチュパッ…………

「もう駄目だ、ワシは我慢できん。イッテしまいそうだ!!!!イイイッイクッ!」

オレはオジサンのザーメンを口で受けた。
少し溜まっていたのだろうか少々苦めのザーメン。

だるまの順番待ちがやってくる頃。オレのチンポがエクストラ勃起していたのは言うまでもない。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<コンビニで運命のゲイに遭遇 | BLOG TOP | 久しぶりの出会い系成功で性交。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。