FC2ブログ

生活から恋愛などなど書き綴ったブログになります

ゲイのなわばり

  • 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 01


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


テクノブレイクとは?

tinpo.jpg
宮城県在住の男子高校生が上半身のみ衣類を着用した状態で
死亡しているのが男子生徒自身の部屋で発見された。
宮城県立病院の診断によると、精巣内から過度の精子が分泌され、
脳波が興奮状態に陥った時に心肺が停止したと見られる。
死亡解剖の結果、この日青年は数十回にも及ぶ自慰行為をし、
性ホルモンの過剰分泌が原因で急死したという。
医学では性ホルモンの過剰分泌によっておこる症状を総称し、
『テクノブレイク』と言われている。
テクノブレイクによる急死は年々増加傾向にあり
1997年の12~16歳の少年は全体の0.01%だったのに対し、
年を増すごとに約3倍以上のペースで増え続け、本年は最高の
0.3%にまで及んでいるという。
あまり聞きなれない『オナニー死』だが、東京23区だけでも1年間に20~30の例
全国で200~300例はあると推測されている。
しかし腹上死やオナニー死というのは死因(疾病・損傷)ではなく、
状態を指す言葉で、死亡した場合は病死・変死として扱われるケースもあるため、実際の数はこれよりも多いという。
では、どういう人がオナニー死するのか?
オナニー死の直接の死因はオナニーではなく、
元々その人の持病や成人病等の疾患があり、
そこに性的興奮の影響で、死に至るものだ。
つまり、高齢者や心臓や脳に疾患がある方、
高血圧な方が危険ということなのだが、普段元気でも
自分の抱えている持病に気づかず、
ある日突然オナニーの最中に死んでしまうこともあるという。
特に男性の場合は、射精時には激しい運動時と同等の負担が心肺機能にかかるので、気をつけてオナニーしよう!


ちょっと息抜きって事で、こんな記事の紹介。

オナニーって怖いね。何事もやりすぎはダメって事。
1日3回までとかの決まりを作らないとダメだよね。
ちょっと待てよ…。
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

もしこれって気持ちよく死ねるって事なのか?そんなわけな・・、いやっあるかもしれない。

ゲイなら誰だって、いい男に抱かれて死にたいって思ってるはず。
少なくともオレはそうだ!

苦しんで死ぬよりも気持ちがいい方に決まってる!それがセックスの気持ち良さなら尚更だ!
もちろん間違えないでほしい。オレは死にたくない。もし死ぬ時になら?って事で、
もっともっとセックスしたいし、もっともっと同性愛を世の中に広めたいと思っているから、
まだ死ぬわけにはいかない。

この記事を読んで、オナニー自殺をしようなんて思わないで欲しい。

もし万が一、オナニー自殺をしようと思って、オナニーしまくってても
こんなに気持ちがいいなら、もっとしたいから生きようって事なら、

オレんところにメッセージください。一緒にオナニーについて語ろう!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


<<パンツの上から擦るのがお好き? | BLOG TOP | ゲイっぽい国ギリシャへ vol.5>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。