FC2ブログ

生活から恋愛などなど書き綴ったブログになります

ゲイのなわばり

  • 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


ゲイとしての誕生

otokotati2.jpg

あれは、15年前。オレがまだ学生だった頃の日曜日の午後。

両親と妹が親戚の家へ出かけ、家にはオレ一人。

多感な思春期にさらに反抗期までまだ引きずっているような性格、
そしてさらに性欲旺盛なオレは、もちろん一人リビングでゴージャスなオナニーする事を思いつく!

少々こぶりとは言え、ボテっとした存在感のある秋ナスにローションを塗りたくりアナルへ挿入
お気に入りのゲイビデオを見ながら、左手は秋ナス。右手はチンポ。両手で高速ピストン。

「ウオォッ!!!ウオォッ!!!ウオォッーーー!!!」

と立ち上がってリビングをスキップしながら、どんどん両手の動きを加速させていく。

「ホラホラホラホラッ!!!ドラドラドラドラッ!!!ボレビアーーッン!!」

涎にチンポ汁に、ウンコが溢れていても気にならず。快楽だけを追い求めてトランス状態のオレ。

「ウオッ!!!ウォ!!!!ウオオオオオオオッッッッッッッッッッッッッッ!!!」

快楽も絶頂に達し、ゴミ箱にありったけのザーメンをぶちまけてフィニッシュ!

だが振り返ると、両親と妹がリビングの片隅に立っていた。
アナルに秋ナスを放り込んだままのオレに突き刺さる蔑みの視線。

オレはあの時、本当に死にたいと思った。世界で一番不幸なゲイだと思った。
でも今もこうしてゲイとして生きている。

今年で34歳。どこにでもいる会社員。チンポが太めのリバ。

まだまだ人生捨てたもんじゃないって事で、これからの余生をここに
書き殴っていってやろうとおもう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 素晴らしきゲイの日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

<<久しぶりの出会い系成功で性交。 | BLOG TOP |

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。