FC2ブログ

生活から恋愛などなど書き綴ったブログになります

ゲイのなわばり



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告


シリア情勢についてvol.2

ie.jpg
前回の続きで、息子バッシャール・アル=アサド現大統領がまともな人間って言っているにもかかわらず
なぜまだシリアは混乱しているのだろうか?って部分

息子は就任した直後は、普通な人間でした。
腐敗一掃キャンペーンをして賄賂を禁止しました。政治犯の釈放、反政府勢力への扱いも緩和していきます。

そしてインターネット使用も解放して、国営企業も民営化して、外資を呼び込む証券取引所なども作ります。

世間で言われている「ダマスカスの春」ですね。

彼は救世主になるのでは?と民主化への一歩を踏み出したのですが、

彼が就任した翌年、あの9.11世界同時多発テロが起こってしまいます。

その頃、世界の脅威となっていたのが、アルカイダとそして父親が弾圧を繰り返してきた「ムスリム同胞団」

イラクではフセイン政権が崩壊。



『つっつっつっ次はオレかも…。』


ヤツは恐れます。


民主化から一転、インターネットを規制し始め、以前の恐怖政治へと逆行しだしていきます。

でも一度民主化し始めたシリア、国民はまた逆行ってなぜ?もうイヤだ!となり。

チュニジア、エジプト、リビアと民主化の波は、シリアでもついに民主化デモが始まりました。


民衆は暴徒化し、政府系の建物などを壊し始め、火を放ち、膨れ上がっていきます。


皮肉にも、父親と同じで息子も弾圧でしか制圧できなくなってしまい。

元通りのシリアに戻ってしまったという国です。

どうなっていくのでしょうね。

とここで登場してくるのが国連なのです。

さー世界の仲裁役の国連。彼らはこの国を止められるのでしょうか?

次回へつづく…。
  1. 勉強の為に、世界情勢や経済など
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



シリア情勢についてvol.1

yamato.jpg

ここ最近また激しくなってきているかのように思うシリアの内戦

いつもエロイ事ばかり書いているオレも、多少なりとも新聞読んでるぞアピールをしたいと思います。

この国はアサド政権が、反政府デモなどを弾圧したりしてきたわけですけど、
大統領指揮の下、国の軍隊や警察がデモ対を弾圧で何千人と殺してます。

ニュースだけを見るとなんて狂った国で狂った大統領なんだと思ってしまうかもしれないですが、
本当は現在のバッシャール・アル=アサド大統領はそんなヤツじゃないのになと、オレは思うんです。

彼のお父さんのハーフィズ・アル=アサド元大統領は20年前当時は確かに独裁政権を築いてました。

ハーフィズ・アル=アサドはイスラム教シーア派の中でも少数派のアラウィ派。
1970年ヨルダンとの闘いにシリアが敗れた際、混乱に乗じてクーデターを起こし政権を奪取。

でもスンニ派が多数を占めるシリアにおいて、シーア派のしかも少数のアラウィ派となると、
ただでさえ宗教間対立がおきやすいアラブでは不安は高まっていく。
反政府勢力になるスンニ派の中でも特に「ムスリム同胞団」には容赦のない弾圧を繰り返して行う父親。

何万人もの死者を出したスンニ派。これは黙ってられない。

20年前から政治は腐敗し、アサド政権へ崇拝を強制、情報は統制されて、警察へのワイロ無しでは
生活出来ない。恐怖政治が続いていきく。

少数が故に、権力を振りかざして治めていかないと自分が殺されると思ってしまったんですね。

でもそんな最中、息子の現大統領はロンドンで眼科医になろうと勉強していたのです。
イギリスという先進国にいた事から、父親の政治に疑問を持っていたんだよね。

心不全で父親が亡くなり、兄も事故で亡くなり

息子バッシャール・アル=アサドが、アラブで初めての世襲での大統領になりました。
この人が現在の大統領です。

ここまでだといいヤツなんだって部分が見え隠れしてますよね?

でもなぜ今も混乱が続いているのか?

次回へつづく…。
  1. 勉強の為に、世界情勢や経済など
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


カウボーイ家族的なゲイの視姦

cow.jpg
月末の金曜日の夜、そして春休みと言う事もあり、
店内はとても賑わっている。

オレは、昨夜カウボーイ家族に居た。

ロイホ系列のステーキハウス。安いわりに味はそこそこ。
サラダにドリンク、パスタにカレーにフルーツにデザート
食べ放題もあるから家族連れに人気。

オレには無縁な世界なんだが、
友人3人での来店。

店のコスチュームがカウボーイの格好には驚いた。

友人はノンケでもあり、テンガロンハットに三つ編みおさげの
メスの店員に興奮している。

オレは男性の方にやはり興味あり。

殿方ももちろんテンガロンハットにタンガリーシャツ
綺麗なインディゴブルーのストレートジーンズからのケツライン
首にはバンダナ。

足元はウエスタンブーツかなと思いきやスニーカーだった。
そこは少し減点。

もっと減点すべき事は、ホールに唯一いた男性。
レジをしたり色々と仕切っている感じなのだが、
この人が店長なのかどうなのか、アルバイトじゃないなと思ったのだが
致命的にカウボーイの格好が似合ってない事。

料理はおいしいのに、コスンチュームが似合わないのはなんだかね。
  1. 素晴らしきゲイの日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


玉天をうどんに入れるのか?入れないのか?

mikosi.jpg

昨日。大阪市内のとある讃岐うどん屋にオレはいた。
あのチーピーな感じの有名チェーン店ではなく
一杯700~900円くらいするうどん屋さん。

そこでオレは、肉体関係の無い友人(ノンケ)と口論になった。

オレには、玉天をうどんに入れるなんて考えられない。
とんでもなく邪道な行いだと思う。
だからオレは、ちく天だけのトッピングにしている。


がしかし、友人はちく天プラス、半熟卵の天ぷらを付け加えた。

俗に言う、ちく玉天うどんである。

半熟卵の天ぷら、普通に食べれば美味いのに、なぜうどんになんだ?

半分に割ると、卵黄が溢れだし、

透明でしかも黄金に光り輝く絶品かつおだしスープの味が変わってしまい台無しになる。

薄黄色に濁り、香りもかき消されてしまい、飲むと喉越しすら悪くなっていて
もちろん後味も微妙。麺との相性も最悪に思えてくる。

ぜんぜんオレも、そして親も、さらにオレのじいちゃんも、
もっと言うとオレの先祖も、そして親戚関係、家系図をさかのぼってみても
香川県なんてものに、縁も所縁もないオレがいうのも何なんだけど。

讃岐うどんに半熟卵は入れずに食べて欲しい。

このブログを読んだゲイの皆さんには、必ずそうして欲しいと強く願う。
  1. 素晴らしきゲイの日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


最強フェラ男に遭遇【vol.4】

22980DjurdjevicVariantlg.jpg
ズブズブッ…パンパンッ…ズブズブッ!
オレのチンポが、ユーキのケツで絶頂に達しそうになっている…

『くうぅ……。しっしっ絞まる…。キモチいいぞユーキ。オレはもうイキそうだぞ!』

『あっあっあっあああっ…!先輩のキモチいいっす!オレのチンポも同時にさすって欲しいっす!
 オレもケツ掘られながら、先走りが凄く出てるっす!すっすっすっすげぇ!ケツマンコがぁ…』

ユーキのケツマンコがビクンビクンと痙攣し始めた、同時にチンポも上下に自然にビクつかせている

『ああぁ…オレこんなセックス初めてっす!前立腺刺激だけでイキそうっす!
 先輩のでオレ滅茶苦茶になりそうっす!やっやっやっヤバイっすよ……先輩!』

オレより先にユーキは大量のザーメンをワンワンスタイルでぶちまけた。

『おおおおぅふ……。すいません、先にイッテしまいました!
 ああぁダメっす!イッタばっかりは……ダメっすダメっすダメっすよ…ああぁあああ』

でもオレはピストンを止めない。ユーキの萎えたチンポを刺激しながら、さらにピストンを続ける

赤ちゃんスタイルに体位を変えてさらに責める!
チンポの当たる角度がまた違ったからなのか、イッタばかりのユーキのチンポが
また硬くなってきた!

『先輩オレまたイキそうっす!射精したばっかりなのに……。チンポとケツマンコがヤバイっす!』

『オレもイキそうだ!オレも、もう我慢が出来ない!中に出すぞ!今度は一緒にイクか?』


『先輩!中に出してください!』

『ユーキ!』

『先輩ー!』

『ユーキィー!』

『先輩ーーーああぁっ!』

『ユーキ!ユーキ!ユーキィーー!!』

ところてんで果てた2人。

充血したケツマンコから、オレのザーメンがドクドクとあふれ出てくる。これを見るのが大好物のオレ。
人間で一番他人に見られて恥ずかしい場所の肛門から、オレのザーメンが溢れ出る!

今日はお口で奉仕されて、セックスは2発目の発射だと言うのに……。

搾り出したんだろう。大量のザーメンが溢れ出てくる。

オレってスケベだけど、変態のドスケベなのは言うまでもない。
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


最強フェラ男に遭遇【vol.3】

HUTARI.gif
バスルームでたっぷりとユーキのザーメンを搾り取った後。

ベットで濃厚なセックスに流れていくのは言うまでもない。

仁王立ちのオレにしゃぶりついてくるユーキ。
ケツの穴まで丁寧に舐めあげてくる。

『くううぅ……。たまらん……。ユーキ、オレのチンポがまたギンギンになってきたぜ!』

『すごいっすよ!先輩!オレこんな元気で黒いチンポ初めて見たっす!
 早くオレのケツマンコに入れて欲しいっす!ガンガン奥まで突いて欲しいっす!』

『焦るなよユーキ!お互いに一回ずつ出したじゃないか?もっとじっくり楽しもうや?』

と少し焦らすもオレのチンポはさっき出したばっかりとは言えない程にまた完全勃起し、
先走りの効果で黒光りが増していた!

お互いベットに倒れこむと、69でお互いを咥え込んだ。

ユーキがオレのチンポをしゃぶりながら、アナルの肉ひだの中を掻き分け、指を入れてくる。
オレも負けじとユーキのケツマンコを舌で充分に慣らしてから指を出し入れしだした。

『ああぁっ…。先輩!オレのケツマンコとろけそうだよ……。チンポがさらに硬くなったよ!
 もう指じゃ我慢が出来ないよ…。先輩の黒くて太っといチンポ入れて欲しいよ!
 オレもう我慢が出来ない入れて!!!入れて!!!』
 
ユーキがオレの方へケツを突き出してきた。

『なんてはしたないヤツなんだ!オレがお仕置きとしてケツマンコを無茶苦茶に突いてやる!』

オレのチンポが垂直にケツマンコにダイブする…。メリメリと音が出ているかのように、
ユーキのケツマンコに入り込んでいく。バックからめり込む姿を見るとまたさらに興奮してくる。

『うううぅくうううぅ……。よく絞まるぜユーキ!
 オレのチンポがお前のケツマンコに入ってる!ケツひだが盛り上がってるぞ!すげーぞ!
 そんなスケベなケツマンコが丸見えだぞ!どうだ?』

オレはバックで激しくユーキを掘った!
キンタマが白い尻肉に当たるのとても心地よく、ついつい根元までガン堀りしてしまう。

やっやばい、キモチ良さばかり追い求めてしまうと……

                        …つづく
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


03/25のツイートまとめ

gaynolion

ロッテ緊急捕手トレード 田中⇔ヤ川本 #numberweb http://t.co/CSLeaiZ3df結構応援していただけにショック…。的場も居なくなって、雅彦もか…
03-25 15:09

@sorehamuri313 そら、道端三姉妹もびっくりやね
03-25 14:19

@kentann オレも(#^.^#)
03-25 11:19

  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


最強フェラ男に遭遇【vol.2】

te2.jpg
あっという間に、ユーキのフェラでイカされてしまったオレ。
オレもユーキのチンポをしゃぶると言う攻撃の隙も与えてもらえぬまま。

これはとんでもないヤツにサイトで遭遇したのかもしれないな。

その後、バスルームで二人一緒にシャワーを浴びながら濃厚なディープキスをした。

はぁぁっ……はぁっ……はぁっ……はぁっ……はぁっ……

舌と舌を絡ませ、唾液に鼻水に何がなんだからわからないくらいに体液をからめていく

さっき射精して萎えたはずのオレのチンポがまた膨張しだした。

既に、不覚にも先走りがまたあふれ出している。

『先輩ってスケベですね?先輩の黒いチンポの先が光ってきましたよ!
 これなーんだ?』

とユーキが無邪気に悪戯しながら、オレのチンポの先っちょを先走り汁を拡げるように
弄ってくる。

『おおおぉ……!キモチいいぞ!腰がまた砕けそうだ!お前のもやってやるよ!』

オレは、ユーキの毛深いデカマラを咥え込んだ!

『先輩!すごいっす!上手いっす!オレめっちゃ今幸せっす!』

おうぅぅぅ!あっあっあっあっ!ああああぁあぁあっぁあぁ……

『イキそうっすよ!先輩っ!もうダメっす!』

チュパチュパ……!ロレロレロレロレロレロ……レロレロレロレロレロレロレッ……

オレは持っているテクニックを全て駆使していた。さっきのお返しというかお礼だ!

『オレ!さっきから興奮しっぱなしだから、もう出そうっす!我慢出来ないっす!』
『イクイクイクッ!イグイグーーーーッ!あああああぁあぁあぁ……!』

ユーキはオレの口の中にたっぷりとザーメンをぶちまけた。

射精後のチンポも丁寧にしゃぶってやり。今度はアナルを拡げてじっくりと見てやった!

『ここにも入れてほしいんだろ?ユーキ!』

『先輩!オレのケツマンコ!その太っとい黒いヤツでかき回して欲しいっす!
 
 中出しして欲しいっす!オレもっとキモチ良くなりたいっす!』


よーし!

                           …つづく
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


最強フェラ男に遭遇【vol.1】

te.jpg

昨日は朝までセックス三昧だったから、一日中寝ちまった…。
起きたら既に夜だったのでちょっと焦ったぞ。
タイムスリップしたような違和感。誰にでも経験ある事かもしれないけど。

週末、いつも利用しているサイトに立ち寄り男を物色。
さすが週末、結構な確率でメールが返ってくる。

意気投合したのは20代後半のユーキ。細身でジャニ系、今時の子ってな感じでオレにとっては当りだ!
向こうはどう思っていたかは知らないけど、外見がダメでもチンポでいつも勝負するオレ。

待ち合わせはもちろん堂山ツタヤ前。

小腹が空いていたので、しゃも三郎で軍鶏をかっくらい。
まさにこれから闘いにいくに相応しい鶏でキモチもたかぶる!

アルコールの手助けもあり、お互いの事がわかってきた頃合でホテルへ。

部屋に入り、裸になると。

ユーキは予想以上に細く、だがチンポは予想以上に太く長かった。そして毛深い。
このルックスにこのチンポと来た日にゃ、オレは惨めになるな。
あとはテクニックしかないと、思った瞬間

ユーキがオレのチンポをしゃぶり上げた。

『くくくぅ……。あかんっ……。』

オレは思わず声を上げてしまった。まだ洗ってもないチンポをエロくしゃぶってくる。
コイツはテクニックも持ち合わしているのか?

『先輩のチンポ!黒くて、デカくて、臭くて、いいっすよ!おいしいっす!!』

オレはチンポはギンギンに起っているのだが、足が立ってられない…。
思わずベットに仰向けに倒れこんでしまった。

それでもユーキは、フェラを止めない。

唇の締付け感の強弱、そして絶妙の舌の使い方、今までの体験でも5本の指に入るであろうテクニシャン
他の4人は誰だったか忘れた…。

過去最強だと言ってしまうと、その言葉だけでイッテしまいそうになったので、
あえて5人に自分の中でしてみた………

と考えている最中

『ああああっ…!あひあひあひっ…うぅううううぅ……』

ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!ドクドクドクドクドクゥ!

オレはユーキの口の中に大量のザーメンをぶちまけてしまった。

ホテルに入って10分も経たずに、一発目をいとも簡単に抜かれてしまったのであった。

これで終わるわけにはいかない。
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


03/23のツイートまとめ

gaynolion

@chsaito いいなー!天気はどうなんだろう?オレも行きたい
03-23 10:20

  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


03/23のツイートまとめ

gaynolion

@chsaito いいなー!天気はどうなんだろう?オレも行きたい
03-23 10:20

  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


ゲイがなぜかコンパに…

2c020f01.jpg
昨夜、コンパに呼ばれたオレ。
もちろんメス共とのコンパで、人数合わせの何物でもなく、死ねと言いたい。

サイトでの出会いに夢破れて、ヒマをしていたオレも悪いのだが、
3対3の男女の宴。その中に一人ゲイ。それがオレ。
こうなったら割り勘負けしないようにと呑みに徹するしかない。

だってオレは、この場所で失うものが無いのだから。
他の男性陣はメスとセックスがしたくてしょうがなく目をギラギラさせているが、
オレは多分、このメス共とは一生会わない。

適度に酔いも回って、失うものが無いって言う心のゆとりなのだろうか?
会話が弾む弾む!どうせ嫌われてもどうでもいいしー!軽蔑されても関係ないしー!と
適度な下ネタを混ぜつつ、笑いを取りながら、人気をかっさらっているのがメスの視線で
理解した…。

最後に社交辞令で連絡先交換して、帰宅途中にこれまた社交辞令のようにメスから連絡が来て
まったくもってこれも社交辞令のように食事に誘われたので、
ここでオレがバイなら乗っていってもいいのだが(多分それだと心にゆとりが無いので上手くいってない)
リアルなゲイでもあり、やんわり断ろうとしたのだが、
今日の出会いに失敗した事と酒が後押しをして、

 メールの返事に、

『オレはゲイだ。
 お前のアソコになんて入れたくねーんだよ!
 お前の汚い口でしゃぶられたくもねーんだよ!
 メスは無理なんだよ!
 オレは男が好きで、男のアナルに入れたいし
 男性のボテっとした唇でしゅぶられたいし
 オレもチンポをしゃぶりたいんだーーー!』

ああぁ。やっちまったな。
明日もがんばろう…。明日こそ良い出会いがあるかもね。
  
  1. 素晴らしきゲイの日常
  2. / トラックバック:1
  3. / コメント:0


03/22のツイートまとめ

gaynolion

腹減ったなーーー!
03-22 19:45

  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


コンビニで運命のゲイに遭遇

E9808FE38191E38396E383A9.jpg

今日のお昼ご飯でも買いに行こうと思い、近くのコンビニに立ち寄ってみると、
メッシュの白タンクトップ一枚だけという少し夏を先取りした格好で乳首を透けさせ、
やたらとアピールしてくる感が否めない男性が一人で男性用コスメなどを選んでいたので、
オレは店に入るなり既に半起ち状態で、どう考えてもゲイだと気付いた瞬間、


思わずイッテしまいそうになった。

クソッ今日は温かい事もあってかやたらムラムラするな…。

がしかし、やっぱりオレにもプライドもあるし、ましてやいつも利用するコンビニでもあるので、
ここは大人しく気をそらすように雑誌を立ち読みし、
オレの中に潜むけたたましい野獣をなんとか封じ込める事に成功した。

と鎮めている間にゲイと思しき男性は店から出ていってしまっており、オレは少し後悔する。
勇気を出して連絡先だけでも渡しておけばよかった。

こんな昼間からコスメ系のアイテムを買ってるって事は、もしかしたらランチくらいなら一緒に食べられたかもしれない。
イヤイヤそれ以上にディナーって事になって、もしかしてそのもしかしてだってありえるかもしれないな。
逃した魚は大きかったのか。

トロマンに濃厚なザーメンをぶち込みたかったぜと思うも後の祭り。またどこかで出会えるチャンスを待とう。


今夜は妙にムラムラしていることもあり、金曜日と言う事もあり人がたくさんアクセスしてきてそうなので、

この前のサイトにでも行って相手でも見つけてみようかな。

なんて事を考えているオレ。また報告します。
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


妄想フェラ

2001303201111.jpg
昨夜、だるまで雅夫さんと並んでいる時、濃厚セックスをした後だって言うのに
だるまの軒先に置かれているオジさんの人形を見て妙にムラムラした。

オレだけだろうか?あの人形がタイプなのは?いやっ絶対に他にもいるはず!

ガッチリした体付きに、髭。眉毛の太さなどモロタイプ。

妄想モードに入ってしまったオレは、雅夫さんが隣にいるにも関わらず
チンポが半起ち状態でオジサンとのセックスを想像してしまった。

しゃぶりたい。

雅夫さんはバリウケだったので、さっきはしゃぶったりはしなかったが

だるまのオジサン像を見て、しゃぶりたくなった。

「おじさんのチンポ。スゲェェェッーーー!めっちゃ大きいじゃないっすか!
 オレこんなの見たん初めてっすよ!」
 
ズルムケ反り返りの巨大キノコは卑猥そのもの。オレは口いっぱいに頬張り。
オジサンの先走りとオレの唾液を絡ませて、丁寧に丁寧にしゃぶりあげた!

チンポの根元を手でシゴキながら、もう片方の手でキンタマをコネル。

「オォオォ……、うううぅ……」
オジサンが仁王立ちのまま喘いでいる。

グチャグチャ、チュパチュパッ…………

「もう駄目だ、ワシは我慢できん。イッテしまいそうだ!!!!イイイッイクッ!」

オレはオジサンのザーメンを口で受けた。
少し溜まっていたのだろうか少々苦めのザーメン。

だるまの順番待ちがやってくる頃。オレのチンポがエクストラ勃起していたのは言うまでもない。
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


久しぶりの出会い系成功で性交。

2013-03-02201741.jpg
昨夜、出会い系サイトで知り合った紳士と意気投合し新世界のホテルへ。
ここ最近、ご無沙汰でなかなか出会い系もうまくいかない日も続いていたけど、
捨てる神あれば拾う神あり、めげずにずっと探し続けていた行動がようやく実を結んだ!

エッチな話を織り交ぜながらのメールで盛り上がり、会っていきなりホテルだなんて、
オレもなかなかのスケベだ。チンポは半起ち、そしてケツの穴も疼く。

相手はオレよりも年上。名前は雅夫さんというらしい。
通天閣を横切り男性同士でも入れるホテルへ入るや否や、雅夫さんは直ぐに全裸に。
チンポは反りっ返りの勃起状態。さらに異常に乳首がデカイ。

なんてスケベな乳首なんだ。

オレも裸になり、風呂場に移動してフェラをしてもらい。もうオレも我慢が出来なくなり
ボディローションの滑りを利用して、雅夫さんのデカイ乳首を刺激しながらケツマンコにぶち込んだ。

「グッグッグオオオオオッッッ!!!ウオオッ!ウオオッッ!!」

オレは必死で腰を振り。キンタマが縮み上がる感覚。ザーメンが上がってくる!

「スゲェ!キモチイイヨッ!もっとかき回して!」と雅夫さんがあえいでる

「僕も一緒にイカセテくれ、一緒にイコう!あああぁー!ああああぁぁぁっっ!」

「雅夫さん、オレもう我慢できないっす!イキそうっす!ああぁこっちもダメ!あああぁぁっっ!」

オレは雅夫さんと一緒に果てた。

久しぶりに体験したキモチいいセックス!サイトに感謝!雅夫さんに感謝だ。

その後、せっかくなんで新世界のだるまの串カツを二人で食べて連絡先を交換し合い帰宅して
もう一回オナニーしてしまった!
オレって本当にスケベだと思う。
  1. 出会い体験談など、よっエロイね!
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0


ゲイとしての誕生

otokotati2.jpg

あれは、15年前。オレがまだ学生だった頃の日曜日の午後。

両親と妹が親戚の家へ出かけ、家にはオレ一人。

多感な思春期にさらに反抗期までまだ引きずっているような性格、
そしてさらに性欲旺盛なオレは、もちろん一人リビングでゴージャスなオナニーする事を思いつく!

少々こぶりとは言え、ボテっとした存在感のある秋ナスにローションを塗りたくりアナルへ挿入
お気に入りのゲイビデオを見ながら、左手は秋ナス。右手はチンポ。両手で高速ピストン。

「ウオォッ!!!ウオォッ!!!ウオォッーーー!!!」

と立ち上がってリビングをスキップしながら、どんどん両手の動きを加速させていく。

「ホラホラホラホラッ!!!ドラドラドラドラッ!!!ボレビアーーッン!!」

涎にチンポ汁に、ウンコが溢れていても気にならず。快楽だけを追い求めてトランス状態のオレ。

「ウオッ!!!ウォ!!!!ウオオオオオオオッッッッッッッッッッッッッッ!!!」

快楽も絶頂に達し、ゴミ箱にありったけのザーメンをぶちまけてフィニッシュ!

だが振り返ると、両親と妹がリビングの片隅に立っていた。
アナルに秋ナスを放り込んだままのオレに突き刺さる蔑みの視線。

オレはあの時、本当に死にたいと思った。世界で一番不幸なゲイだと思った。
でも今もこうしてゲイとして生きている。

今年で34歳。どこにでもいる会社員。チンポが太めのリバ。

まだまだ人生捨てたもんじゃないって事で、これからの余生をここに
書き殴っていってやろうとおもう。
  1. 素晴らしきゲイの日常
  2. / トラックバック:0
  3. / コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。